ぐふふランド

グフフランドランドバナー

MENU

レオマワールドに行ってきたよ!これは完全攻略ガイドだ!

ぐふふだよ。

先日3月9日、10日とかけて1泊2日の旅行に行ってきたのだ。

場所は香川県のレオマワールド!

ブログキャラクターを宣言したわけだし、ブログを通して皆にレオマワールドの魅力を伝えたい!ってことでレポートするために走り回ったよ!

ぜひ見ていってね。

 

f:id:gufufu_land:20170311224628j:plain

レオマワールドってどんなところ?

f:id:gufufu_land:20170311224824j:plain

ニューレオマワールド - Wikipedia

 

僕はいいやすくレオマワールドと呼んでいるけど、正確にはニューレオマワールド。

上記wikipediaをみてもらったらわかるように、結構経営には苦労を重ねてきた。

今は大江戸村グループが運営している・・・みたい。

 

ホテルチケットと、園内で遊ぶ入場チケット、ほとんど乗り放題のフリーパス等とらなければいけないものも沢山あるんだけど、その料金体系がすごくややこしい!

 

というのも、レオマワールドに行こうと思うのって大体チラシとかweb媒体からだと思うんだ。

でもそのありとあらゆる媒体で書いてある値段の話がややこしくてしかたがない。

いまどんな割引をしているのか?結局どの方法を選べばお得なのか?

これがみえてこないのだ。この複雑な料金、もっとわかりやすくしたほうがいいと思うな、僕は。

 

ちなみに今回は僕らじゃなくて両親が全て予約したので詳しいことはわからない。

 

ただ、話を聞いたところ、ホテルの料金はネットかチラシのものを、入園料とフリーパスはツタヤで発行されていた割引チケットを使っていたようです。

 

色んな割引プランがあるとおもうから調べてみてね。

 

 

というわけで!さっそくやってきたぞ!レオマリゾートのオフィシャルホテル、レオマの森!

 

f:id:gufufu_land:20170311222706j:plain

 

平日だけどそれなりのお客さんがいたよ。小学生御一行みたいな札もあったね。

温泉もあるから地元住民もよく来ているみたい。

 

チェックイン自体は15時からなんだけど、着いたのは午前11時。

入り口左側の受付カウンターで先にご飯の時間と次の日の朝食の時間を指定したよ。

あとフリーパスの発行をしてもらったよ。 

f:id:gufufu_land:20170311222704j:plain

 

なお、チェックインはあとでするにして、荷物をおいてレオマワールドで遊びたいって場合には4階フロア端のほうにコインロッカーがあるから利用してね。

数は限られているから入れれないことも。僕の時は残り2つだった。

あぶないー。

 

4階フロントから吹き抜けになって1階のバイキングコーナーが見えたよ。

f:id:gufufu_land:20170311222709j:plain

 

ホテルレオマの森は、大体こんな階層になっているぞ!

1階 バイキングレストラン

2階 宴会場・オリエンタルトリップ専用通路

3階 キッズコーナー、ゲームコーナー、卓球コーナー

4階 正面玄関、フロント、売店、温泉

5階 ラウンジ、カラオケルーム、宴会場、喫煙所

6階~11階 客室

 

付け加えて解説すると、4階のフロントが実質的な玄関に当たる。

駐車場や色々なバスできてもここに止まる。 

普通に観光で泊まると利用するのは1階、4階、自分の客室ぐらい。

色々突っ込みどころが多いから全階回っても面白いかもね。

 

さて荷物を置いて、僕らは早速レオマワールドに向かうのだった。

ちょうど正面玄関に送迎バスがきていたのでそれで向かうことに。

ただあとからわかったけど、歩いて行こうと思っても全然無理なく行けるよ。

f:id:gufufu_land:20170311225230j:plain

 

バスでおよそ1分!これが正面玄関だ!

 f:id:gufufu_land:20170311222711j:plain

 

入場チケット券売所。僕らはすでにフリーパスをもっているから用はない。

f:id:gufufu_land:20170311222712j:plain

ここ以外でも複数の場所でチケット関連は買えるよ。

 

正面玄関をくぐると・・・待ち構えていたのが、ここの住人であり支配人!

ペティ・バードとポーリー・バードだ!

f:id:gufufu_land:20170311222714j:plain

 ・・・誰それ?知らないって?

僕も姿は何度かみたことあったけど、名前は初めてしった。

 

またパンフレットには他にも多数の仲間たちが紹介されていたけど。

 

僕らが行った日には

 

その仲間たちはもちろん

 

ペティ・バードとポーリー・バードにすら

 

会えなかったよ!

 

まぁ、平日だしねー。おそらく土日や祝日ならいるでしょ。

田舎のアトラクションだ、察してあげよう。

 

さぁねずみの国の入り口にもあるような建物をくぐればここが通称ウェルカムプラザだ!

 f:id:gufufu_land:20170311222715j:plain

 

 

パンフレットを手に入れた人は、まるでグルメ店とお土産屋が勢ぞろいした豪華な入り口、みたいにイメージするかもしれないけど。

 

申し訳ないけどそんなことなかったぞ!

ほどよく質素だ。

f:id:gufufu_land:20170311222716j:plain

 

 

 とりあえず時間も時間だったのですぐそばにあったラーメン屋で少し早いお昼ご飯だよ。

僕とくふー、僕の母がしょうゆとんこつラーメン、僕の父が塩バターラーメンだったよ。

f:id:gufufu_land:20170311222719j:plain

 

味?察してくれ。

 

f:id:gufufu_land:20170311222722j:plain

 

ラーメン屋のすぐ反対側が売店の「森のルチア」だ!

f:id:gufufu_land:20170311222724j:plain

レオマのキャラクター商品からカピパラのぬいぐるみ(園内に3匹いる)、香川にちなんで「ししゃもねこ」のアイテムまでおいていたよ!

f:id:gufufu_land:20170311222733j:plain

f:id:gufufu_land:20170311222735j:plainf:id:gufufu_land:20170311222734j:plain

f:id:gufufu_land:20170311222736j:plain

 

f:id:gufufu_land:20170311222737j:plain

f:id:gufufu_land:20170311222738j:plain

 

f:id:gufufu_land:20170311222739j:plain

 

f:id:gufufu_land:20170311222740j:plain

 

節操ないね!あはは!

 

しかもラーメン屋とルチアの間に総合案内所のカウンターあるのに、肝心のおねーさんはルチアの中で作業していたよ!というかルチアの中のカウンターがメインだったっぽい。

 

意味ないね屋外カウンター! 

 

ただお客さんに対するサービスは満載だよ。

 

ルチアの壁沿いに、総合案内の画面(写真とりわすれた)。

 

各種充電器、ベビーカーあり。これは若い子供づれカップルにはうれしいね!

f:id:gufufu_land:20170311222725j:plain

f:id:gufufu_land:20170311222730j:plain

f:id:gufufu_land:20170311222731j:plain

 

あといくつか食べ物屋さんやショップがあったよ。

f:id:gufufu_land:20170311222717j:plain

f:id:gufufu_land:20170311222718j:plain

f:id:gufufu_land:20170311222742j:plain

2階にはなぜか更衣室があった。と思えば隣がプールだった。

f:id:gufufu_land:20170311222741j:plain

 

さぁここで僕の両親と合流時間を決めて別行動。

さっそく僕とくふーは自分たちが「楽しむため」ではなく

「ブログやネットからたどりついた方々が喜ぶため」に

散策開始!したのだ!

 

アトラクション紹介 

アトラクション基本ルール。

アトラクションに乗る前にポケットのスマホ、カバン、フリーパス、マフラー等はロッカーに入れる(おそらくアトラクション中に落として紛失することがあったためかと)

たいていのアトラクションは、乗っている間撮影禁止(まぁこれも上記の理由とコンテンツのこと考えたら仕方ないかな)

 

でも時々撮影したよ。ごめんねー。 

 

ジュラシックパニック(フリーパス適用外)

f:id:gufufu_land:20170311230456j:plain

一番最初に僕らが見つけたアトラクションがこれ。

さっきのウェルカムプラザをまっすぐ突き抜けたところにあるよ。

木で組み上げられた小さなアトラクションスペースがなんともいえない空気を醸しているよ。

何より驚きなのが、ここ、フリーパス別料金。

一人500円の参加料金が必要だよ!

 

「えーなんで?フリーパスだめなの?」

僕もくふーも頭をかしげたよ。何よりこのアトラクションをみた人たち全員がそう思うよ。

ただ、フリーパス適用外だから遊ばないのか?ひょっとしたらフリーパス以上の魅力があって強気設定なのかもしれない・・・!

 

「いこう、くふー!何かあるよ!」

 

「えー・・・」

 

高いのはわかっている。正直このアトラクションのどこに500円の価値があるのか。

しかし入らなければその価値はわからない。

でも500円・・・。

 

そんな皆の憂いをとっぱらうためにも僕は入る決意をしたんだ!

 

そして気を乗らないくふーを説得した結果、僕ひとりで入ることになったよ!

 

f:id:gufufu_land:20170311230531j:plain

ルール説明

最初に赤、黄色、緑の紙の好きな色の紙を1枚係員からもらおう。

アトラクションの中には恐竜が沢山いるぞ!その恐竜の名前の一部に色がついている。

ex.リケトプ

自分の紙の色と同じ色の文字をおぼえておこう。

アトラクションのどこかにスタンプセットがおいてある。

自分の色と該当した1文字のスタンプを押そう。

順番は関係ない。3個スタンプおせてかつ出口からでたらゲーム終了。

 

以上だよ。正直思ったよ。

「こんなの数分でおわるんじゃあ?」と。

子供向けすぎるね。かんたんだよ! 

 

あと説明の最後のほうに係員がちらっと気になることをいったよ!

「アトラクションの中ではのぼったりかがんだりするので動きやすい服装でチャレンジしてね~」

 

・・・いや、動きやすいったって・・・今きている服を脱ぐぐらいしかできないじゃん。

まぁ、子供向けのアトラクションだしね。そういう説明もしなきゃいけないのだろうね。

 

というわけでスタートだ!

 

僕が受け取った紙は黄色の紙だよ!

 

よーいスタート!

 

で、ごめんね。僕の選んだ文字はわかるけど恐竜の名前記録しわすれちゃった!あはは!

f:id:gufufu_land:20170311231618j:plain

 

最初に見つけたのは・・・「ア」の文字!アがつく恐竜・・・なんだっけ?

ちょっとやすっぽいアのついた恐竜のレリーフと説明文をみながら思う。

 

「なにこれかんたんすぎじゃんー。これでアのスタンプ探せばいいんでしょ?」

 

余裕満々になった僕はそのまま、その奥の通路をみてぎょっとしたよ!

 

「なにこれ」

 

撮影禁止だったのが悔やまれる!

 

ミッションイッポシブルよろしくの赤いロープがはりめぐらされていたのだ!

「えぇ・・・?」

 

よくある両サイドをみても過不足なくロープが張り巡らされている!

さっき係員の言った言葉が頭にリフレインしながら、僕は決意する。

 

「ほふく前進だ!」

 

当日は少し寒いと思って赤のダウンジャケットをきていたおかげで、ダウンジャケットは砂まみれだ!

 

っていうか、係員、脱ぐように指示しようよ!

スカートの女性も少し厳しいかも?

 

ロープトラップを抜けた僕は首尾よくアのスタンプをゲット。

 

その後、2度目のロープトラップ、1階と2階を行き来する高低差トラップ、一度通り過ぎたスタンプ台が実は必要な文字をおいていたトラップなどを経過して無事ゴール!

 

10分以上かかりました。

 

「おめでとうございます~」

 

そういいながら係員のおにーさんは、紙の裏側にスタンプをおして、認定証となった。

 裏側はぜひ皆の目で確かめてほしい!

 

正直言うよ。

 

 

 

 

結構楽しかった。

 

面白さ ★★☆

所要時間 ★★☆

 

 

スカイサイクル

f:id:gufufu_land:20170311222759j:plain

さて一発目から一本取られた気分になったけど、そのまま園内を歩く。

 

 

ウェルカムプラザを左手にすすめばアトラクション広場だ!

 f:id:gufufu_land:20170311222744j:plain

正直平日だから歩いている人はまばら。人が多いより楽だね。

 

f:id:gufufu_land:20170311222752j:plain

歩きに歩いて次はスカイサイクルにのったよ!

ルール

ひたすら漕ぐ。

 

よくある空中を乗り物ですすむアトラクション。漕げば進む。

これはくふーと一緒にのったよ。

f:id:gufufu_land:20170311231408j:plain

 

意外と高いね。そして揺れるね。なんでもそうだけど、少し高さがあるだけでちょっと楽しい。

 

所要時間3分程度だったかな。普通!

 

面白さ ★★☆

所要時間 ★

 

次!

 

レインボーバンディット

f:id:gufufu_land:20170311222800j:plain

 

なんだこのキャラクター!?

f:id:gufufu_land:20170311222808j:plain

唐突に現れた愉快な仲間たち!

パンフレットいわく、気球に乗って失われた虹を求めて旅をする夢あふれるアトラクション、だとさ!

 

なんだろね、これ。ディズニーでいうところの、ミッキーだけじゃなくてくまのプーさんやシンデレラ、トイストーリーズみたいなものなのかな?

てっきり皆ペディ&ポーリーの仲間たちかとおもったら独立した世界観があるのか。

んー。深い。

 

ってことで乗ることになったよ!

気球ににたゴンドラに乗り込んでさあ出発だ!

f:id:gufufu_land:20170311222801j:plain

あー・・・、これあれだ。ディズニーのイッツアスモールワールドみたいなもんだ。

 

で、ね。

 

細かい話なんだけど。

 

世界観伝えるためにあちこちからしゃべってくれる愉快な仲間たちの話声がまったく聞こえない!

 

いや聞こえすぎてるというか、声+効果音+光の効果でさっぱりわからない!

最初のほうに虹が盗られた~というのは聞こえたけどあとはさっぱりだ!

まぁ小さいお子様には大した影響じゃないのかもしれないね!

 

そしてすすむごとに舞台はどんどんうつりかわって・・・

 

感動のラストシーン!

 

正直ここはそれまでが地味控えめの演出だったから最初みたときはちょっと感動しちゃった。

 

ただ、いくつか突っ込みどころもあって。

 

虹が盗られたはずなのに、眼下に広がる黄金の光

f:id:gufufu_land:20170311232230j:plain

虹って7色じゃないの?

 

 

なぜかしれっと混ざっている、虹泥棒たち

f:id:gufufu_land:20170311232401j:plain

虹を盗むという大罪を犯したくせにもう許されたのか・・・

 

そもそも主人公格のめんつがよくわからない

f:id:gufufu_land:20170311232554j:plain

お姫様が先頭に立つのか

 

まぁでもお子様と一緒なら気にならないね!よかったよ!

面白さ ★★☆

所要時間 ★

 

スペースシップ2056

f:id:gufufu_land:20170311222753j:plain

園内をあるけばひときわ目立つ、丸いドーム。

グレーのそのドームには何があるのか!?

いってみたよ!

 

13時からって書いてあったけど実際は13時15分だった。

f:id:gufufu_land:20170311222757j:plain

 

さぁ乗り込むぞ!

 

ちなみに2056って名前が近未来的だけど、どんどん年代が近付いてきているよ。

残り十年にまで迫ったら、「スペースシップ2256」とかに改名されるかもね。

 

けたたましいサイレンの音の中で、案内役のおねーさんにつれられて館内を移動。

 

あれ?これって脱出アクションだっけ?

 

途中モニターがあって、いくつかのCGムービーが流れている。

今見ると相当しょぼいんだけど、おそらくレオマができた当時は最新のものだったんだろなーっと思ったよ。

ただ色々しゃべっているけど良く聞き取れない。

 

いくつか紹介。見えにくい。

f:id:gufufu_land:20170311222809j:plain

f:id:gufufu_land:20170311222811j:plain

f:id:gufufu_land:20170311222810j:plain

 

さて通路を案内されてなんとエレベーターに乗り込み移動。

エレベーターを降りたところに乗り物があったぞ!

っていうかこれ、要は屋内型のジェットコースターじゃないか!

(あとでパンフみたらそう書いてあった)

 

首尾よく乗り込んでジェットコースターがスタート!

 

うん。

 

あのね。

 

暗すぎ。

 

暗すぎというか、本当にまっくら。途中にわずかに照明があるけど、それ以外はまっくら。

ただジェットコースターだから、重力とかでぐりぐりまわされているのは感じるんだけど。

 

最後ゴールについた時点でひときわ明るくなるけど、それまで本当に光がない。

 

んー。スペースシップどうのこうのというより、単にまっくらな中を走るジェットコースターっていうだけだね。

 

そういう楽しみ方がしたいならありかも。見えないってだけで少しどきどきするよ!

 

面白さ ★★☆

所要時間 ★

 

マジカルストリート周辺

さてここらで写真をはさみながらまじかるストリートをみていこう!

園内上部はマジカルストリートといって(多分)休日や繁忙期にはパレードが行われているみたい。

ストリート沿いにもいくつか店舗があって、楽しめるようだけど・・・。

f:id:gufufu_land:20170311222758j:plain

f:id:gufufu_land:20170311222804j:plain

f:id:gufufu_land:20170311222805j:plain

f:id:gufufu_land:20170311222806j:plainf:id:gufufu_land:20170311222807j:plain

 

f:id:gufufu_land:20170311222813j:plain

f:id:gufufu_land:20170311222812j:plain

 

f:id:gufufu_land:20170311233244j:plain

f:id:gufufu_land:20170311222815j:plain

 

f:id:gufufu_land:20170311222821j:plain

f:id:gufufu_land:20170311222822j:plain

f:id:gufufu_land:20170311222820j:plain

 

閉まっている。

 

閉まっている。

 

閉まっている。

 

うーん。平日はお客さんの見込みがないのか閉まっているなぁ。

 

ま、まぁ。休日や祝日なら大丈夫だよ。きっと。

 

そしてマジカルストリートのここは注目!

LOVEリング!

f:id:gufufu_land:20170311222816j:plainf:id:gufufu_land:20170311222819j:plain

 

ここはバラでハートマークがあってカップルは写真がとれる場所になっているよ。

その奥にはボスの女ポーリーハウスがあったけど、それはみていない。

ただの建物のようだったから。

 

で、このLOVEリングって場所がなぜ注目かっていうと。

ここレオマワールドの最近の目玉、奇跡のオーロラショーが見える場所だからだ!

 

奇跡のオーロラショーは夜中7時ぐらいから定期的に開催されているよ。

昼間フリーパスで入った人は再入場スタンプを押してもらっておくことで入れるよ。

もちろん園内にずっと入れたらそれでいいだろうけど。

 

というか、ここ以外では見えない!下手に場所を調べずに夜に来るとどこでしているのかわらかないうちにスタートしちゃうぞ!

 

まわりの動きをみればなんとなく場所がわかるけどね。

 

さて次はダークサイドなんだけど。

こちら、ホラーハウスという所謂おばけやしき的なものなんだけど・・・

 

こわーい。

 

えぇ・・・

 

ということではいれませんでした。

せめて僕だけ入ればよかった。ここはフリーパス1回のみ適用だってさ。

なんなの、その基準は。

ちなみに入り口ちにはドラキュラ伯爵みたいなおにーさんがいました。

ホラーといえばドラキュラなのかー。

 

カルーセル

f:id:gufufu_land:20170311222823j:plain

園内の大体を歩き回った僕とくふーは最初の入り口近くまで戻ってきたぞ!

そして遠目に見えながらなんとなくスルーしたカルーセルにのることになったぞ。

なんだそれはって?メリーゴーランドのことだよ。

 

君のってこれば?

 

え、一緒にのらないの?

 

僕はいいよ・・・

 

ということでくふーだけのりました。

その時の幸せそうな顔、写真にとってあるけど、まぁ、勘弁してね。

 

 

あと解説のおにーさんいわく、中四国のメリーゴーランドで一番馬の数が多いらしく、90台とか言ってたよ。君は馬の数に詳しいフレンズなんだね!

 

あと気になったのは、思いのほか早い!

のってたら体感速度は結構あるかもね。

 

面白さ ★

所要時間 ★

 

バードフライヤー

f:id:gufufu_land:20170311234312j:plain

これも5大ライドアトラクションのひとつだけど乗らなかったんだ。

なぜって?一時中止の看板があったんだ。

 f:id:gufufu_land:20170311222748j:plain

 

なんでだろなーって思ってたら園内放送が聞こえてこういってた。

風強い日にはお客様の安全のため一時運休になる場合がございます

 

あぁ~・・・確かにこの日、少し風ふいてたね。

そのほうがスリルあると思うけどだめなのか。っていうかバードフライヤー、地上59m以上の高さで振りまわれるのに、風の強さなんてどうのこうのいっている場合なのか。

 

確か地上より高くなればなるほど風って吹いているんじゃなかったっけ?

 

まぁそんなわけで乗れませんでしたー。

面白さ ?

所要時間 ?

 

レディーバードコースター

f:id:gufufu_land:20170311222824j:plain

簡単に言うと、小さなお子様向けジェットコースター。

いやどうだろ。本当に小さなお子様向けなのは別にあるから・・・なんだろ?

こじんまりとしたコースの内容のわりに楽しめたのは、短い距離とまわりの木々とかに近いおかげで迫力がでたのかも。

すぐ終わるけど、楽しかったよ。

 

面白さ ★

所要時間 ★

 

ゴーカート

f:id:gufufu_land:20170311222750j:plain

遊園地アトラクションの定番!ゴーカート!

ここはやっぱり人気で、ほとんどの入園客が一度はここに立ち寄ってのりまわしていたよ。

 

カートは二人乗りできるけど、すごく狭い。

僕たちの前にのっていた外国人と日本人のカップル、旦那さんが凄く体が大きくて奥さんが大変そうだった。

 

で、実際のところは。向かって右側の人は何もすることがない。

実質左側の人がアクセルふんで、ハンドルもまわす。

ハンドルはふたつあるんだけど、実は繋がっていて片方の動きが両方の動きになる。

ってことは二人の息が合わなかったり男性が無理矢理運転すると女性の運転は帳消しになるぞ!

 

無難に女性に主導権を譲って楽しんでもらったほうがいいよ。

 

ということでくふーを左側にのせて僕は応援だけしていました。

 

いまこそペーパードライバーの動きをみせてやれ!

 

思った以上に綺麗に運転して楽しそうだったよ。

おすすめ!

 

あ、ただお客さんがそれなりにいたら待ち時間が結構あるよ。

 

面白さ ★★★

所要時間 ★

 

キンダーガーデンレイルロード

f:id:gufufu_land:20170311222827j:plain

5大ライドアクションのひとつ。

あれだね、お子様向けの凄くゆっくり走る汽車ぽっぽ。

一周7分程度をかけてゆっくりまわるよ。

派手さはないけど、線路が少し高い所にあるから景色は楽しめるよ。

f:id:gufufu_land:20170311222828j:plain

f:id:gufufu_land:20170311222829j:plain

 

小さなお子様と一緒に乗るのがおすすめだね。

 

面白さ ★★☆

所要時間 ★

 

大観覧車・足ブラ観覧車

f:id:gufufu_land:20170311234145j:plain

 

5大ライドアクションの一つ。定番中の定番。

そして僕らは決意した。

足ブラ、のる?

のっちゃう?

 

そう!足ブラ!生身をさらけ出して上空まであがる足ブラにのることにしたのだ!

f:id:gufufu_land:20170311222833j:plain

 

 

 

最初は普通の観覧車にのりたかったよ。

でもね、そこはやっぱり、ブログキャラクター。

皆に楽しんでもらいたい。

 

からだをはるよ、ぼくは!

 

ということで足ブラ観覧車であがってきました。

 

高いね~

f:id:gufufu_land:20170311222835j:plain

 

最初は普通に喋っていた僕とくふーだったけど、高度があがるごとに無口に。

f:id:gufufu_land:20170311222840j:plain

 

・・・。

 

・・・。

 

正直いって、怖い。心音バクバクしているのがよくわかった。

というかさっき書いたけど、今日は風の強い日。それでいて高度もある。

 

f:id:gufufu_land:20170311222837j:plain

それを生身で受けるってかなりスリリング。下をみたら自分たちがいた園内の様子が。

 

横を向けばオリエンタルトリップの建物が。

 

f:id:gufufu_land:20170311222843j:plain

無理矢理後ろをカメラでとれば、香川県の様子が。

f:id:gufufu_land:20170311222844j:plain

 

こわいー。

f:id:gufufu_land:20170311222846j:plain

 

どれだけわかっていてもこわい!これはぜひ皆に味わってもらいたい!

 

おまけに一周約10分!最高度の高さにいるのはわずかな時間だけど、その間ずっと風に吹きつけられるのは寒いし怖い。

これはぜひ皆に体験してもらいたい。

ぜひレオマワールドにいったら足ブラ観覧車にのってね。

 

面白さ ★★★

所要時間 ★★★

 

バトルビースト

f:id:gufufu_land:20170311222847j:plain

観覧車が終わってからもう一度園内の奥まで移動。

 

かぴぱらさんがお風呂に入っていたよ。

 f:id:gufufu_land:20170311222848j:plain

 

f:id:gufufu_land:20170311222850j:plain

そのかぴぱらさんのゲージの後ろが、バトルビーストの入り口だよ!

 

ちなみにここもモニターがところどころあって、CGでしゃべっている人がいるんだけど・・・。

どうみてもストームトルーパーです。

あと地球防衛軍、EDFのマークがありました。

EDF!EDF!

 

ルール説明

最大で二人で挑戦できるぞ。

得点制。得点はそれぞれ別にカウントされるぞ。

22万点を突破すれば景品がもらえるぞ。

 

うぉー!面白そう!やるぞー!

 

燃えに燃えたアトラクション。

最初にすすんでいくとさきほどのストームトルーパー隊長のもと練習射撃。

なんとなくこつをつかんで、いざ出発。

 

撃つ!撃つ!撃つ!

 

おおよそ5分あるかないかの時間でゆっくりすすむゴンドラで射撃アクションを楽しんだよ。

 

結果は・・・

僕 15万点

くふー 9万点

 

あちゃー・・・二人とも届かなかったかー。

 

結構自信あったんだけどな。

 

ここで高得点を出したい人のチェックポイント!

撃つべき目標は赤い光を発している。(蛇の口の中、エイリアンの目の中など)

トリガーをひけばその場所に赤いマークがでる(赤外線レーザーぽい)

多分、3回ヒットしたらマーカーの光は消える。

 

なのでこのゲーム、一つのマーカーには3回程度撃ちこんで次の目標をうつんだけど。

ちゃんとあたったかどうか、わかりにくい。

後頭部にスピーカーがあってトリガーを引くたびにドキュンドキュンいうけどあれはヒット音じゃないしね。

だから目視で狙ったエイリアンのマーカーが消えてから、次のエイリアンを狙おう。

 

多分だけど、二人でするより一人でしたら22万点いけそう。

 

ぜひ高得点目指してがんばってね!

 

面白さ ★★★

所要時間 ★★★

 

ビバーチェ

f:id:gufufu_land:20170311234948j:plain

5大ライドアクションの一つ。ジェットコースター。

園内はそれほど広くないから、ジェットコースターも一般的な大きさのものだよ。

飛びぬけて変わったところはないけど、真横になるときの重力感は面白いよ。

最後の最後に急ブレーキするのには気をつけてね。

 

面白さ ★★☆

所要時間 ★☆☆

 

前半の乗り物タイムはここまで。

 

あと乗れなかったものとして、水上ボートとか、空飛ぶ豚とか、トーマスの汽車とかあったよ。

時間の都合と対象年齢的なものかな・・・。

 

さて。アトラクションは一通り楽しんだので、次はオリエンタルトリップに向かったぞ!

 

オリエンタルトリップに向かうには、一度園内から出て通路を伝っていくぞ。

歩いて10分ほど出しすぐにつくよ。

 f:id:gufufu_land:20170311222854j:plain

f:id:gufufu_land:20170311222853j:plain

 

 

オリエンタルトリップ

f:id:gufufu_land:20170311222855j:plain

コンセプトは香川県レオマリゾート内に、亜細亜の世界的遺産を忠実に再現したもの。

パンフレットいわく、パスポートのいらない海外旅行を体験!

 

海外旅行!新婚旅行に行きたかったんだよな~

 

そだね~

 

ということで期待を秘めてオリエンタルトリップへ!

 

まずはノーパスポートでいける海外に入国するための入り口。

それがここ、マジックストローだ!

 

ん?何の変哲もないエスカレーターだって?

 

そんなことないぞ!なんとこのエレベーター、日本一長いエスカレーターだ!

f:id:gufufu_land:20170311222856j:plain

夜はイルミネーションもあってすごくきれいだぞ!

f:id:gufufu_land:20170311222857j:plain

ノーパスで海外にいくためには避けては通れない道だと思えば神秘的でしょ?

他よりも高度のところに作ったから必要になったとか現実的なことは考えない

 

エスカレーターをあがって左手にいけば、亜細亜への入り口だ!

f:id:gufufu_land:20170311222859j:plain

f:id:gufufu_land:20170311222900j:plain

 

 なお入り口近くにはパスポートがいらないはずなのに、パスポートをおいてくれている。(スタンプラリーができるよ)

f:id:gufufu_land:20170311222901j:plain

 

 ってことで写真どぞー。

 

f:id:gufufu_land:20170311222905j:plain

このあたりはモスクを似せて作られてたよ。

f:id:gufufu_land:20170311222904j:plain

f:id:gufufu_land:20170311222906j:plain

 

f:id:gufufu_land:20170311222907j:plain

 

アンコール王朝時期の寺院、プラサット・ヒン・アルン。

それを模した建物だよ。

f:id:gufufu_land:20170311222908j:plain

f:id:gufufu_land:20170311222909j:plainf:id:gufufu_land:20170311222911j:plain

 

プラサットから左手にいけば幸せの国で有名になったブータン王国の寺院が再現されているよ。 

f:id:gufufu_land:20170311222913j:plain

軽い山登り。石段がなぜかななめにできているので疲れやすい。

f:id:gufufu_land:20170311222915j:plain

 

f:id:gufufu_land:20170311222917j:plain

f:id:gufufu_land:20170311222916j:plain

f:id:gufufu_land:20170311222920j:plain

f:id:gufufu_land:20170311222921j:plain

タシチョ・ゾン。結構な再現率だけど1階しか解放されていなかった。

f:id:gufufu_land:20170311222919j:plain

 

f:id:gufufu_land:20170311222923j:plain

f:id:gufufu_land:20170311222925j:plain

f:id:gufufu_land:20170311222924j:plain

f:id:gufufu_land:20170311222927j:plain

f:id:gufufu_land:20170311222926j:plain

f:id:gufufu_land:20170311222929j:plain

f:id:gufufu_land:20170311222931j:plain

 

お次はプラサットを右手にまがったところにある、十二望展望台。 

f:id:gufufu_land:20170311222934j:plain

 

この入れ物の中に1円玉を放り込んで、浮いたら幸運が訪れるそう。

 

f:id:gufufu_land:20170311222935j:plain

中を覗いたら水がはって沢山1円玉が落ちていたけど、1枚だけがういていたよ。

ちなみに僕がいれたらまっすぐ沈んでいったよ。

くふーが投げたら衝撃波で浮いていた1円玉ごと沈んでいったよ。

 

奥には通称讃岐富士の飯野山がみえるよ。こんな感じ。

f:id:gufufu_land:20170311222937j:plain

床には古代中国の時代に確立された「五行十二支説」のマークが彫られているよ。

f:id:gufufu_land:20170311222939j:plain

 

あとモスクに戻って右手奥にいくとなぜか西洋風のスペースがあった。

f:id:gufufu_land:20170311222945j:plain

f:id:gufufu_land:20170311222944j:plain

展示物は、少なかったよ。

 

夕食の時間になったよ 

全部まわってちょうど時間は4時過ぎに。チェックインもできるようになったからホテルに戻るよ。

 

チェックインには最初にもらった紙が必要になるよ。なくさないでね。

 

僕たちの部屋は1171号室だったよ。

 

ホテルのエレベーターにのって11階へ。

f:id:gufufu_land:20170311222946j:plain

部屋はこんな感じだー。

f:id:gufufu_land:20170311222948j:plain

 

f:id:gufufu_land:20170311222949j:plain

f:id:gufufu_land:20170311222950j:plain

 

f:id:gufufu_land:20170311222953j:plain

f:id:gufufu_land:20170311222954j:plain

 

f:id:gufufu_land:20170311222956j:plain

f:id:gufufu_land:20170311222957j:plain

f:id:gufufu_land:20170311222958j:plain

  

僕の両親で1部屋、僕とくふーで1部屋。

ベッドが一つ多いけど、まぁ気にしない。

 

一通り荷物をおいて少し休憩したらすぐに夕ご飯!

僕の両親と合流して1階のレストランへ。

 

今は北海道バイキングをしていたよ。

f:id:gufufu_land:20170311223000j:plain

 

味はねー。ピン切り。ローストビーフとかあったけどお皿の割合に対してすくなって感じだったけど、色んな味を楽しめばいいよ。

 

マグロといくらの海鮮丼とかあっておいしかったよ。

 

夜のイベントに行ったよ 

ご飯も食べ終わったら夜のイベント!

f:id:gufufu_land:20170311223001j:plain

 

オーロラショーとプロジェクションマッピングを見に行ったよ!

f:id:gufufu_land:20170311223002j:plain

 

写真はうつり悪いけど、感動するからぜひ一度はみてね。

f:id:gufufu_land:20170311223003j:plain

f:id:gufufu_land:20170311223006j:plain

f:id:gufufu_land:20170311223005j:plain

f:id:gufufu_land:20170311223004j:plain

f:id:gufufu_land:20170311223007j:plain

 

 

7時からのオーロラショーが終わってすぐにオリエンタルトリップでプロジェクションマッピングすることがわかってたから、皆一斉に移動しはじめたぞ!

f:id:gufufu_land:20170311223008j:plainf:id:gufufu_land:20170311223009j:plain

f:id:gufufu_land:20170311223010j:plain

f:id:gufufu_land:20170311223011j:plain

f:id:gufufu_land:20170311223012j:plain

f:id:gufufu_land:20170311223013j:plain

 

f:id:gufufu_land:20170311223014j:plain

まぁ、それぞれ時間ごとに流しているようだから一度みれなくてもその場でまってたらまた流してくれるけどね。

 

オリエンタルトリップのモスクを使ったプロジェクションマッピング!

7時30分からだったよ。

360度全面につかってさまざまな建物が表現されるのはよかったよ!

f:id:gufufu_land:20170312001825j:plain

 

次にそのまま奥の寺院へ。

ここもライトアップあったけど・・・

 f:id:gufufu_land:20170311223016j:plain

正直いう。ここのはしょぼい。そんなに光の変化がなかったや。

 

 

 

色々探索したよ 

全部見終えたらホテルに戻ってきたよ。

そしたら4階のフロア奥で仮面舞踏会が行われていたのだ!

f:id:gufufu_land:20170311223019j:plain

これが!すごくふしぎなちからで!観客を魅了していたぞ!

あまりの興奮にスマホのツイッターで投稿したよ。

 

 

あまりにふしぎな空間だ!そんなに難しくない振りつけを、5人の仮面かぶった人たちが踊る。

そしてその踊りを見ているひとたちもおどる!というかスタッフさんがのりのりで踊りながらお客さんに踊るよう誘っている!

しかも本当に楽しそうだからつい

 

僕もおどりたい・・・!

 

そんな気持ちを抑えるのに必死だったよ!

 

 仮面舞踏会をみて部屋に戻ってきたよ。

しばしくつろぎタイム。ということで僕一人で散策にでかけたよ。

  

5階ラウンジ。

f:id:gufufu_land:20170311223025j:plain

f:id:gufufu_land:20170311223026j:plain

5階のコインランドリーコーナー。 

f:id:gufufu_land:20170311223022j:plain

洗濯機は1回300円だった。

f:id:gufufu_land:20170311223024j:plain

コインランドリーは30分100円だったよ。f:id:gufufu_land:20170311223023j:plain

インターネット利用できるパソコンもあったよ。

f:id:gufufu_land:20170311223021j:plain

 

写真はとってないけどカラオケスペースが4つぐらいあったよ。

 

3階のゲームコーナー。反対側には卓球台が3台あったよ。

f:id:gufufu_land:20170311223027j:plain

 

こ、これはぁ!

f:id:gufufu_land:20170311223028j:plain

この手羽先はぁ!

f:id:gufufu_land:20170311223029j:plain

デ ス ク リ ム ゾ ン

f:id:gufufu_land:20170311223030j:plain

Crimson destroys your soul.

f:id:gufufu_land:20170311223031j:plain

 

やりたい!けど壊れているのか電源がはいってなかった・・・。

 

しかたないのでそのとなりのタイクラ4をしたよ。

腕が鈍ってて1面の最後でやられてしまったのだ・・・。

f:id:gufufu_land:20170311223032j:plain

 

 

さてそろそろ温泉タイム。

 

温泉に入る時は、まず4階フロント隣にある温泉入り口の横で、浴衣を1枚選ぼう。

この左側に見えている木枠のところにあるよ。

f:id:gufufu_land:20170311222708j:plain

 

帯や浴衣の上着は部屋にあるよ。

そして部屋で浴衣に着替えてから温泉に向かおう。

 

温泉は4階と5階にあって男女交互に切り替わっているみたい。

夜は男性が5階だったよ。

 

露天風呂もあって気持ちよかったよ。 

 

 

つかれたー。沢山あるいたー。

 

 

温泉からでて寝る準備をして。今日はたくさんあるいたね。

 

おやすみなさい。

 

いよいよチェックアウトだよ

次の日!朝8時20分からの朝ごはんのためまた1階食堂へ!

朝食バイキングだよ。軽めのご飯。

f:id:gufufu_land:20170311223034j:plain

 

 

ご飯を終えたら荷物のまとめをして、10時にホテルをでたよ。

 

すごく濃密だったこの時間。久しぶりの旅行を、両親がプレゼントしてくれてとてもうれしかったよ。なによりプレゼントした両親もうれしそうだったよ。

 

このあとさらに栗林公園にいったんだけど、それはまた別の記事で。

 

最後にベランダからのショットでおしまい。

f:id:gufufu_land:20170311223035j:plain