ぐふふランド

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グフフランドランドバナー

MENU

ブログはだれが書いてもいいよ。チルド氏の発言は絶対に認めない!

ブログはね。自由なの。だれが書いてもいいの。だれが書いてもいいし、書かなくてもいい。免許制でもない。言われて書くものでもないし、言われたから書いちゃいけないこともない。

 

ブログはね。だれが書いてもいいんだよ。

 

衝撃の記事

今日の夕方、ツイッターのタイムライン上にこの記事が紹介されていたんだな。

cild.hatenablog.com

僕もブログを書くようになって1か月以上は過ぎたし、ブログの記事自体に色んな種類があることを学んだよ。

一概に、記事タイトルや記事の内容をみただけであれこれ判断したり、反応することはとても危ないことを学んだよ。

 

だから普段から色々突っ込みたい記事があってもそっとしておくことが多い僕なんだけど。

 

でも。ブログキャラクターとして。

 

この記事は言及せざるをえない!

 

ブログはだれがかいてもいいんだよ!

 

ブログキャラクターぐふふは、ブログの自由を主張するよ!

 

ブログを遊びで書いてはいけないのか?

タイトルにあるように、チルド氏は「ブログを遊びで書いている層」に対して怒りをあらわにしている。

 

本記事だけの内容でその怒りの原因を判断すると、申し訳ないが次の一言に尽きる。

 

自分が儲からないから遊び半分にブログをするな

 

これに尽きる。もしかしたらそういう意味ではないと反論してきそうだが、そう捉える記事を投稿しているのだから仕方がない。

 

チルド氏は最初、ブログを遊び半分に書くたちのせいで「リソース」が減ることに腹をたてている。

リソースが減るってなんのことよ?と僕も思ったんだけど・・・。

 

ユーザーのリソースは有限なのに、限られたアクセスが減ってしまうじゃないか。こっちはがんばって書いてるのに…。

 

そしてチルド氏はラーメン屋のたとえをだしてリソースの意味を説明しているよ。

でもね。

 

正直ね。

 

まったくわからん。

 

なんでブログ書く人と営利活動する人を比べてるのこの人?

 

ラーメンのくだりを引用しようと思ったけど、全部引用しても意味は伝わらないと思うから引用しないよ。

 

そしてラーメンのくだりから急に1流とか2流の話がでてきて1流以外は口を閉じなければいけないのか、と苦言しているよ。でもなんでそんな話が急にでてくるの?

 

またチルド氏はブログの副収入があってとても助かっていること、そのお金でミックスナッツを食べることが幸せだと言っている。

 

僕は、ミックスナッツを毎日食べれる、この生活を守るためにブログを書いてる。広告をやってる。

ほかのみんなだって、それぞれの大切な物のために、がんばってる。それを忘れないでほしい。

 

言っていることはわかるよ。でもね、冷静に考えてほしい。

 

自分がブログをがんばって書いて広告収入を得ることと、ブログを適当に書いている人がいるから自分の広告がクリックされなくなること、何も関係ないよね、と。

 

適当に書いているブログより読者に為になることかけば自然とアクセス数も増えるし広告だってクリックされるはずだよね。

 

これ書いているってことは最近広告収入が減ったのかな?チルド氏は。

 

自分の広告収入の増減を、他人のせいにしている時点で間違っているんじゃないかな。

  

ブログは営利活動なのか?

おそらくだけど、チルド氏の頭の中には「ブログは営利活動である」という考えが出来上がっているようなんだな。

 

だから適当に書く人がいるせいで自分のブログから広告収入が発生しなくなることを「善意のラーメン屋さん」を例えに出してブログをかくなっていう理論になっているようだけどさ。

 

ラーメン屋のくだりは、正直なんともいえないよ。

 

文句あるならただのラーメン屋よりもっとおいしいラーメン屋をだせばいい。

もしそれが厳しいなら出店場所を変えたらいい。

なぜか?営利活動は相手より優れた内容をもって初めて商売が成り立ちお金をもらえるからだ。

無料のものに負けるんじゃしかたないよね、それ。

 

あとね。ブログって営利活動なの?ってこと。

別にブログって企業じゃないとかけないわけじゃないし、免許がいるわけでもないし、ブログ書く人全員が広告費で生活しようなんて思っているわけじゃないしさ。

 

そもそも「ブログ」って意味知っているの?「ウェブログ」だよ?

ウェブ、ネット上にログ、記録を残すってことだよ?

どこにブログ=広告収入を得るもの、なんて定義があるのよ。

たまたま広告収入が得られる仕組みができた「だけ」にすぎないのに。

 

勝手にブログを営利活動なんかにするんじゃないよ!!!

 

正直言って、チルド氏は自分勝手の自己中心的な人と言わざるを得ない。

 

言葉の端々に「自分が~自分が~」という自分しか見えていない言動が目立つんだな。

こっちはがんばってかいているのに」

僕にとっては、自由への切符なんだよ。希望の架け橋なんだよ。生活にちょっとだけ、余裕もたせるために必死なんだ。」

僕はミックスナッツが好き。~」

  

まとめ

皆様も知ってのとおり、ブログは日記のように記事をかけることが特徴です。

そして文中や、ブログ全体のデザインの中に広告を貼ることができます。

それ自体は僕は何も否定しないし、ばんばん広告を貼っていけばいいと思っています。

 

なぜなら広告を貼るかどうかはブロガーの意思によって変わるので、貼りたい人は張ればいいし、貼りたくないなら貼らなければいいだけのことだからです。

 

貼るも貼らないも強制されているものじゃないんですよってこと。

(レンタルスペースを借りている場合は別だけどね)

 

なのに自分が広告を貼ってお金を得れるようになったからってだけで、ブログ広告収入のパイが減るからだなんて理由で他人に「ブログを書くな」なんていうチルド氏の考えは、僕は絶対に認めない。

 

だから僕はこれからもブログを続けていくし、ブログを書き始めた人を全力で応援するし、長年ブロガーされている先輩方を慕っていくよ。 

 

何より読者にとってためになる記事を書いてればなんとかなるよ、広告なんてさ。

 

ブログキャラクターぐふふは!

 

ブログの自由を推薦します!

 

 

皆ー!ブログ書こうね!!!

 

おわりっ!